◆カモ

オオホシハジロ雌とホシハジロ雌

 今シーズンは今のところ埼玉県、高知県その他でおよそ7例ほどオオホシハジロまたはその可能性があるとされるものがネット上に出ているが、これらはすべてホシハジロ雌(幼鳥が多い)で問題ない。雌ばかりが迷ってくるというのも不自然。オオホシハジロとホシハジロは例に挙げた下の画像のように、大きさ、頭、嘴の形、首の長さ、胴の長さはかなり違う。オオホシハジロではないかと思う個体がいたら、オオホシハジロの画像と実際に並べて比較してみるといいと思う。ほとんどの場合それで解決するはず。
f0026420_1050680.jpg
f0026420_10493056.jpg
f0026420_1101262.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://redshank2.exblog.jp/tb/15133062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by redshank_u | 2010-12-10 19:15 | ◆カモ | Trackback | Comments(0)

氏原巨雄の雑記鳥


by redshank_u