◆カモ

再度、オオホシハジロ♀について


このブログのアクセス解析は細かい部分までは出来ないが、訪問者がどういう言葉で検索してこのブログを訪れたかを示す解析結果は出る。

昨日は突然、オオホシハジロの検索が9件あった。これを見て何があったかすぐピンと来た。どこかでホシハジロ♀か幼鳥が、オオホシハジロ♀と誤認されているのかもしれないと想像できた。検索をしてみるとやはり思ったとおり、数件のブログにオオホシハジロ♀が出たと書かれていた。

昨シーズンも2度、オオホシハジロ♀の秋の記録は注意が必要、とこのブログに書いたのだが、やはり毎年同じことが繰り返されている。

オオホシハジロとホシハジロの識別で誤認に結びつきやすい点を整理してみた。

◆嘴の模様、色だけでは識別できない。特に秋から初冬にかけて。
ホシハジロの幼鳥は嘴のパターンが成鳥ほどはっきりせず、ほぼ一様に黒い個体が普通に見られる。成鳥でもエクリプスでは嘴の青灰色が不明瞭になりほぼ一様に黒く見えることがある。
 
◆頭の形、特に額のラインの見え方は状況によって変わる。
カモ類幼鳥は成鳥よりほっそりとして痩せていて、ホシハジロ幼鳥の額も低くなだらかに見えオオホシハジロに似て見える。また幼成に関わらず採餌時など潜水、浮上を繰り返している時は頭の羽毛を寝かせるため額は低くなる。


オオホシハジロは北米の鳥で、日本に迷ってくるのはホシハジロなどより遅いのが普通で、秋に見られる確率はかなり低いと思う。このような時期的なことも考慮に入れたほうがいいと思う。

また今回検索をしていて、オオホシハジロとホシハジロの雑種ではないかとして数個体挙げられいる例があったが、これらは全てホシハジロで問題ない。
f0026420_21442889.jpg
▲ホシハジロ♀幼鳥
f0026420_21474975.jpg
▲オオホシハジロ♀

***********************************************************

※ネット上に1個体現在渡来中(関東ではない)の画像があった。画像が不鮮明だが形態はオオホシハジロで問題ないようだ。
[PR]
トラックバックURL : https://redshank2.exblog.jp/tb/3818435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のほほん父さん at 2006-11-20 23:08 x
亀レスではありますが、そういう話題ありましたね。
確か、某B誌の記事を引き合いにだされていたかと記憶してます。
上の写真と下の写真、私は区別する自信が到底ありません。
Commented by redshank_u at 2006-11-21 00:11
オオホシハジロ顔のホシハジロの写真です。似てるでしょう。
でも実際はオオホシハジロの胴体がずっと長いので、野外で動いているところを見ればまず間違わないです。首も伸ばせば驚くほど伸びます。色と模様よりプロポーションを見るのがポイントですね。
Commented by lions at 2014-07-16 22:04 x
都内公園で少し話題となった個体の背・胸羽のマダラ模様は幼鳥の特徴なのでしょうか。また嘴の形は幼鳥と成長で変わることはありますでしょうか写真を見ると頭が雄、背と胸の特徴が雌に思えるのですが、詳細にご回答を頂けますでしょうか
Commented by redshank_u at 2014-07-17 12:46
この個体の画像は鳥まで距離があり不鮮明なので、幼鳥の可能性もありますが、成鳥か幼鳥か等の判断は難しいです。成鳥でもエクリプスに換羽中だと不均一でまだら模様に見えます。嘴の形、模様も今の時期幼成で大きな違いはないと思います。背と胸が一見雌に似ているように見えるかもしれませんが、雄エクリプスだとこんな感じでも違和感はありません。ともかく、距離があり不鮮明ですがオオホシハジロではないことは一目瞭然で、頭と嘴の形、頭と体のバランス、頸が細くて短いなど、全く普通のホシハジロだと思います。大きさは一緒に写っているカルガモよりかなり小さいのでやはりホシハジロの大きさだと思います。
Commented at 2014-07-17 22:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by redshank_u | 2006-11-17 21:57 | ◆カモ | Trackback | Comments(5)

氏原巨雄の雑記鳥


by redshank_u