・カモに関する報道等について

不忍池のカモ・雑種は何羽いるか

 先日も書いたが、下に引用した餌やり防止キャンペーンの新聞記事の雑種云々の部分についてもう少し。
エサの食べ過ぎがもとで、交雑の問題も起きている。北へ渡るのが遅れ、繁殖時期を日本で迎えてしまったために、土着のカルガモと混ざった渡り鳥も観察されるようになったのだ。
 この記事の内容はキャンペーンを推進しているお役所が言っていることだが、私はここ数年、不忍池に行くたび、「最近雑種をほとんど見ないな」と思っていたので、この記事が事実ではないことはすぐ分かる。昨日の、雑種を注意深く探したカウントの結果でも交雑個体はゼロだった。鳥をほとんど観察しない方たち(キャンペーンのチラシほかを見た印象)が雑種を見分けることは不可能に近いので、何かを参考にして言っているのだろうと思う。ある方がこれが出所では?と、ある記事を指摘してくれた。私も以前何かの検索で行き着き見たことがある。最初に読んだ時からこの記事には疑問を持っていた。下に記事の一部を引用した。

不忍池(東京・台東区)や清澄庭園(同江東区)では、約10種類のカモがひしめき合い、マルガモを始めとするさまざまな雑種が生まれている。カルガモとヒドリガモ、マガモとオナガガモなど、組み合わせも多彩だ。
 マガモとオナガガモの雑種が不忍池で越冬したというだけの事実で、そこで誕生したとは言えない。この組み合わせの雑種は海外でもよく見られるし、割合よくある組み合わせだ。両種とも北半球に広く分布する種で、どこでカップルになりどこで繁殖したのか、簡単に分かるはずがないと思う。同様に“さまざまな雑種が生まれている”というのも、越冬していたというだけではそういうことは言えない。それらの雑種も北の繁殖地のどこかから越冬に来ただけとも言える。“さまざまな雑種が生まれている”と言えるほどこの記事を書いた方が実際に現場でカモを観察したことがあるのか疑問がある。たぶんそれほど観ていないはずだ。何の検証もされていない仮説、推測に過ぎないと思う。カルガモとヒドリガモの雑種はまだ一度も見たことがないし、出版物、ネットでもこの組み合わせの写真は私の知る限り出てこない。どなたかこの雑種についてご存知の方があったら教えていただきたい。なお上記のオナガガモ×マガモは、不忍池のカモが最も個体数が多い90年代前半に、数年越冬したが、その後はこの組み合わせの雑種は観察されていない。
人が与える餌を求めてカモが公園に集中し、過密な環境下で繁殖しようとした結果、交雑してしまったと見る。「公園などで与えられる餌はパンか弁当の残りもの。人間の餌に適応したカモの間で、交雑種問題が起きている」と指摘する。
 都市の公園に限らず、河川や湖、海など、ほとんど人の眼の届かない所でも全国いたるところで何種ものカモが一緒に群を作って越冬しているのに、交雑の原因を餌付いて公園に集中した結果と見るのはなぜだろう。可能性としてそういうことも言えなくはないと思うが、簡単には実証できないと思う。餌付き難い種同士や海に住むカモでも雑種はよく起こる。
 最もよく見る雑種といえばヒドリガモ×アメリカヒドリだが、この2種はごく近縁で、繁殖地が一部重なるためだし、都市の公園で餌付くことがあまりないスズガモやコガモが関わった雑種も以前からよく見られる。スズガモ×キンクロハジロ、コガモ×オナガガモ、コガモ×ヒドリガモなどだ。これらは都市の公園に集中云々とはあまり関係ない。どちらかといえば餌付けに関係がないと思われる雑種の方が目に付くのだが。都市公園で雑種が見られる頻度は“カモの仲間はほかの仲間よりは雑種ができやすい”という事実の範疇内の頻度だと思う。カルガモとマガモ(アヒル、アイガモを含む)の雑種については、カルガモと野生のマガモとの関係より、アヒル、アイガモとの関係の方が問題になると思う。
 記事内に、ある調査で都内で少なくとも29羽の交雑種が確認されている、と書かれているが、都内全域のカウントで29羽というのは決して多くないと思う。よく見つかるヒドリガモ×アメリカヒドリ、カルガモ×マガモ系のアヒル、アイガモとの雑種がかなり含まれていると思うので、問題になるほどの数ではないと思う。

ともかく冒頭に引用した新聞記事のような雑種問題は現在の不忍池では起こっていない。

注:単なるその種の個体差、年齢による羽衣の違い、時期による羽衣の違いを雑種と誤認して出版物、ネットに紹介されている例がよくあります。雑種と判断するのには慎重な検討とある程度の経験が必要です。

下の写真は上の記事にも出てきたオナガガモとマガモの雑種。エクリプスの段階で気付き換羽の経過を追跡した。(野外での継続した観察は大切です。カモに関して、野外の観察をおろそかにしたまま書かれた記事が各方面に多いのが気になっています)
f0026420_129663.jpg
f0026420_11315858.jpg

f0026420_11322331.jpg
f0026420_1133289.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://redshank2.exblog.jp/tb/7074318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by redshank_u | 2007-12-16 21:13 | ・カモに関する報道等について | Trackback

氏原巨雄の雑記鳥


by redshank_u