◆カモメ

ホイグリンカモメ1w

 29日の画像から。ホイグリンカモメはニシセグロカモメの亜種とされる場合もあるので、第1回冬羽はやはりニシセグロカモメによく似ている。①は初列風切が全体に暗色なのでheugliniの可能性がかなりあると思っている個体。翼上面のパターンはニシセグロカモメと同じ。②は内側初列風切がかなり淡色なので'taimyrensis'ではないかと思っている個体。翼上面のパターンはニシセグロカモメとセグロカモメの中間的。
f0026420_16532916.jpg
▲①heuglini(推定) この個体は肩羽の幼羽をほぼ換羽済み
f0026420_16541331.jpg
▲②'taimyrensis'(推定) この個体は肩羽にまだ幼羽を多く残している

f0026420_1784333.jpgf0026420_179153.jpg
▲①heuglini(推定)                 ▲②'taimyrensis'(推定)
[PR]
トラックバックURL : https://redshank2.exblog.jp/tb/7583924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by redshank_u | 2008-03-02 17:32 | ◆カモメ | Trackback | Comments(0)

氏原巨雄の雑記鳥


by redshank_u